バイオプロダクション用安定発現細胞株作製

バイオプロダクション用安定発現細胞株作製

組換えタンパク質の生産率と選択効率を向上させるために、当社のゲノム編集プラットフォームと組み合わせて、グルタミンシンセターゼ(GS)選択またはジヒドロ葉酸レダクターゼ(DHFR)選択を含む独自の哺乳動物細胞発現システムを開発しました。これらの細胞は、当社の遺伝子編集技術を用いて最適化されており、高密度の浮遊培養にも適応しています。従来の発現システムと比較して、高収率の細胞クローン取得成功率を向上させ、スケジュールを短縮させることができます。

特徴

▶遺伝子合成から高生産性細胞クローンの納入まで、安定発現細胞株作製の全過程を網羅
▶ご要望に応じてどのステージからでも作業開始可能
▶安定発現細胞株作製成功率90%以上

アプリケーション

▶抗体、酵素、サイトカイン、ホルモンおよびその他の組み換えタンパク質の生産
▶研究用の安定した小規模タンパク質生産
▶工業生産のための安定した大規模タンパク質生産

関連する製品・サービス

Scroll to Top